短時間で顔付きをスッキリさせる

朝方、顔つきがむくんでいるときに、短時間でむくみを取り去る方法の一つに、マッサージがあります。とりあえず、絶頂手拭いで顔つき全体を温め、血行を促進します。次にマッサージをします。耳の前の部分は、顔つきのリンパ節があります。顔つきの中枢からその部分にむかって、顔つきにたまった水分を押し出すように、指のお腹や、平手において何度もさすっていきます。

この時、スプーンやカッサを使うのも一つのツボだ。耳の前のリンパ節に水分を呼び寄せたら、次は、耳の前から、鎖骨の部分に生じるリンパ節に向かって、母乳鎖母乳突筋(耳の前から鎖骨のインナーにわたって首筋に沿って走る分厚い筋肉)に沿うようにして水分を押し流していきます。鎖骨周辺をマッサージし、リンパ節を刺激します。これらのマッサージは、マッサージオイルやクリームを通じてなめらかに行うとスキンを傷つけずなお良いだ。そのほかに、短時間でむくみをとる戦略としては、利尿効果のある飯や飲み物、例えば優しいプ―アール茶や緑茶を呑む、顔つきの筋肉を取り回したり首周りのストレッチングを行ない血行を良くしてたまった水分を洗い流す、合谷と呼ばれるやり方(平手という親指の付け根の間にいる全能のやり方)をゆっくりと圧すなどの結論があります。

オールインワンゲルランキング